新型コロナウイルスで亡くなった13歳少年に650万円超の寄付
(写真:ロイター/アフロ)

先月30日、英ロンドンの病院で13歳の少年が命を落とした。

 

Evening Standardによると、イズマイル・モハメド・アブドゥルワハブくんは先週金曜日に新型コロナウイルス陽性と診断された。それからわずか3日。彼は英国内で最年少のコロナウイルスによる死者となってしまったと報じられている。

 

イズマイルくんの葬儀費用を賄うため、クラウドファンディングサイト「GoFundMe」では寄付を募るプロジェクトがスタート。4,000ポンド(約53万円)を目標としていたが、寄付金は1日で49,000ポンド(約650万円)に達している。

 

GoFundMeの寄付募集ページによると、寄付を呼びかけたのはロンドン市内にあるイスラム系学校マディナ・カレッジに籍を置く職員。イズマイルくんは、この学校の教員の弟だという。イズマイルくんに持病はなかったが症状は急激に悪化し、感染防止のために家族の誰にも看取られることなく息を引き取った。イズマイルくん兄弟の父はがんで他界している。

関連カテゴリー: