飛行機で酒を飲み迷惑行為…乗客に300万円超の罰金
画像を見る

米連邦航空局(以下FAA)は27日、飛行機内で迷惑行為に及んだ乗客3名に対し、14,500ドル(約158万円)から31,750ドル(346万円)の罰金を科すとプレスリリースで発表した。   発表によると、3件とも、FAAが航空機の運航を妨げる乗客に対し罰則を定める「ゼロ・トレランス(不寛容)」ポリシーが適用されたという。   ...

関連カテゴリー: