「終わりが見えない」人気脚本家、コロナ後遺症を苦に自殺
2006年のトライベッカ映画祭で。左から夫のニックさん、フェラーさん、俳優のジェフ・ゴールドブラム(写真:REX/アフロ) 画像を見る

'98年から6シーズンに渡り放映された人気ドラマ『ドーソンズ・クリーク』。トム・クルーズの元妻ケイティ・ホームズがヒロインを務め、ティーンエイジャーの青春を描いた本作で脚本を担当していたハイディ・フェラーさんが、先月末に自殺していたことがわかった。享年50歳だった。   Varietyの報道によれば、フェラーさんは昨年4月に新型コロナウイルス感染症...

出典元:

WEB女性自身,

【関連画像】

関連カテゴリー: