image

 

ガールズグループTAHITIのメンバー・ジスが“チーム脱退”を発表した。

 

ジスは8日、自身のインスタグラムに「これまで心配してくださったファンの方々にお詫びと感謝の言葉を伝えたい。ここ数ヶ月は、本当に2度と経験したくないような辛い日々だった。今考えても本当にひどかった。誰とも連絡したくなかった」とし、「私の価値観と考え方だけでなく、変わったことが非常に多い。これからはファンの方々の前にもうTAHITIのジスとしては立つことができない気持ち」と脱退を決心した理由を打ち明けた。

 

また、「これまでの6年間、ファンの方々のおかげで、泣いて笑って、ありがたい気持ち。本当に心から感謝している」とし「治療も受け続けているし、運動もしながら前向きに過ごそうと努力している」と近況も伝えた。

 

2012年にTAHITIのメンバーとして芸能界デビューを果たしたジスは昨年1月、性接待を提案したブローカーからのメールを自ら公開し、注目を浴びた。今年3月には、うつ病などで活動を休止した。

 

(記事提供/THE FACT JAPAN)