image

デビュー前に、初の日本SHOWCASE・日本武道館4回公演の成功や豪華客船上でのデビュー記者会見で大きな話題を呼んだ「BOYFRIEND(ボーイフレンド)」。オリコンシングルランキングで初登場4位を記録した1stシングル「Be my shine 〜 君を離さない〜」、同3位を記録した2ndシングル「キミとDance Dance Dance / MY LADY 〜冬の恋人〜」に続き、最新シングル「瞳のメロディ」では同4位を獲得。これまでリリースした全作品がオリコンランキングのTOP5内にランクインし勢いにのる彼らが、最新シングル「瞳のメロディ」の発売を記念して、全国5か所でリリースイベントを行った。

これまでBOYFRIENDのイベントは東京と大阪のみでしか行っていなかったが、全国各地のファンからの熱いラブコールに応え今回のリリースイベントは初めて名古屋、仙台、福岡、東京、阪の計5か所で開催し全11公演、約14500人を動員した。4月2日から始まったイベントでは、名古屋、仙台、福岡は初めて訪れる土地にも関わらず、すべての会場が大勢のファンに埋め尽くされ、メンバーがステージに上がった瞬間、その声が聞こえなくなるほどの声援で、会場内は熱気に包まれた。
スペシャルライブでは、最新曲「瞳のメロディ」やデビュー曲「Be my shine ~君を離さない~」など3曲を熱唱。さらにトークでは、5月29日に発売される日本1stアルバムの新ビジュアルを初披露し、の撮影エピソードや1stアルバムへの意気込みを語った。
また、メンバーが「もっと皆さんの近くに行きたいです!」とセンターに設置されたステージに移動し、2階席の人でも間近で会える距離で、ファンが自分の携帯電話やスマートフォンでメンバーを撮影できる“写メ大会”を実施。さらに、各メンバーと2ショットチェキが撮れる権利が当たる大抽選会も実施するなど、初めて訪れた会場でも、各地のファンはサービス満点のメンバーとの触れ合いに大満足。最後は、メンバー6人全員とのお見送りハイタッチでイベントを締めくくり終始ファンの笑顔と歓声が絶えないイベントとなった。

関連タグ: