image

韓国のファッションイベントの中でも、最も注目度が高いとされているのがソウルファッションウィーク(SFW)だ。ソウルファッションウィークとは、2000年よりスタートし、毎年年に二度(3月、10月)韓国のドメスティックブランドが参加するファッションショーだ。2016年スプリングサマーのコレクションが10月16~21日東大門デザインプラザ(DPP)にて開催された。

毎年規模が大きくなり参加するブランドだけではなく、コレクションに訪れる観客や、ショーを見に来る芸能人はとってもソウルファッションウィークに参加することがステータスとなっている。

ショーを見にくる芸能人は今をトキメク女優や俳優、さらにアイドルも。おしゃれ芸能人の称号がGETできるとあって、芸能人側もこのイベントには気合いを入れてくるとの噂も。近年、ショーのゲストはマスコミからの注目度も高く、会場内にもカメラマンや記者など多くの国内外のマスコミ関係者が多数。マスコミが写真を撮ろうと殺到し、警備員が厳戒態勢をとった芸能人ベスト3を紹介します。

 

トップアイドルだから当たりまえ?!
3位 EXO スホ&セフン

image

10月19日『SUPERCOMMAB』のコレクションに訪れたEXOのスホ、セフン。アイドル界のトップと言っても過言ではないEXOのメンバーが2名も訪れるとあって、メンバーが会場に入る前から座席の前にはマスコミ陣が大集合。警備員に囲まれ座席へとやってきたスホとセフンだったが、彼らが座るや否やフラッシュがたかれ、カメラ目線をGETすべく、ベストポディションをとるためカメラマンたちの押し合いがスタート。そんな状況に警備員は危険を察知。どこから持ち出されたのか、今回のソウルファッションウィーク初となるロープが登場。2人の前にはロープが張り巡らされ、マスコミはロープの外に追い出されることに。1m後ろから撮影することとなりました。かなり混乱の中、「こっち見てー!」という無数のカメラマンの声かけにも笑顔で対応していたスホとセフンでした。

人気&レア度が高くマスコミからの注目が殺到
2位 JYJジュンス

image

10月19日『RESURRECTION』のコレクションには、なんとJYJのジュンスが登場。なかなかマスコミの前に出る機会がないジュンスを撮影しようとショーが始まる前から、マスコミ陣は気合十分。しかし、警備側もこれには予想済みとあってジュンスの登場前よりロープがすでに貼られ、近くには行けないようになっていた。さらに、待てど暮らせどジュンスが一向に現れない。座席の前のカメラマンもショーが始まるため時間切れということで追い出される始末。しかし会場が暗くなり、ショーが始まる寸前にジュンスが登場。諦め座席の前から離れていたカメラマンも再び押し寄せジュンスを撮影。事前のロープ&ショーが始まるギリギリに登場するという警備側の作戦が見られ、厳戒態勢度は2位に。

 

トップアイドル、スターを越える堂々の第1位はみんな大好きな女優!
1位 パク・シネ

image

10月20日『Jain song』コレクションに出席したパク・シネ。パク・シネの座席には今まで見たことのないほど遠くに貼られたロープ。座席から2mは離れているだろうか?さらに、警備員の数も過去最高でロープの前には警備員が並び、とにかく座席には近づけない状況に。過去最高の厳重体制。それでも負けないと警備員の隙間を狙いカメラマンが翻弄。パク・シネが入場するとフラッシュの嵐で歩く姿から座先についてもフラッシュは止むことはなかった。警備員の人数も過去最高を記録。全く近づくことを許さない警備員となんとか近づこうとするカメラマンの戦いは凄まじかったということで堂々の第1位はパク・シネ!

関連タグ: