30日午後、ソウル九老(クロ)区にある高尺(コチョク)スカイドームにて2015年の『KBS歌謡祭』は“家族”をテーマに行われた。

少女時代、EXO、INFINITE、防弾少年団など、2015年に活躍した歌手をはじめ韓国ロックの伝説と呼ばれてるキム・チャンワンバンド計27チームが豪華なステージを見せた。

年末に向けて、歌謡祭が多く開催されるなか、KBSでは“家族”をテーマに“両親から子供まで全員が楽しめる音楽祭“をテーマに構成。懐かしの曲をアイドルがカバーし親世代と子供を喜ばせた。

 

家族全員で楽しんでもらいたいとVIXXや防弾少年団はファンの家を訪問し、この日の音楽祭の家族全員分のチケットをプレゼントするというイベントも行われその様子が放送された。

最も会場がわいたのは、GOT7+防弾少年団+VIXXの3グループで行われたダンスパフォーマンス。総勢20名で行うダンスパフォーマンスは圧巻。キレのあるダンスとアクロバットを披露し会場を沸かせた。

今回の見どころとなったのは異色のコラボステージだ。Zion.T×防弾少年団ジョングクがデュエット、さらにNoelギュンソン、SHINeeキー、INFINITEウヒョンのステージ、歌謡祭だからこそ実現した韓国ロック界の伝説と言われているキム・チャンワンバンドとEXOスホ、シウミン、ベッキョンのコラボステージと豪華なコラボステージで楽しませた。

 

『KBS音楽歌謡祭』はスマートフォンアプリ『V』の中に公式ページが設置されており、『KBS歌謡祭』の放送やさらにレッドカーペットの様子、舞台裏なども楽しむことができる

【EXO】

image

【GOT7】

image

【防弾少年団】image

【SHINee】

image

【少女時代】

image

関連タグ: