image

「最近ではジェジュンをはじめ、軍楽隊に所属することを志望する韓流スターが多くなってきています。今年は、例年以上に多くの大物スターが入隊予定です。豪華なメンツが、軍のイベントなどで歌う姿が見られるかもしれません」(K-POPライター・酒井美絵子さん)

 

昨年3月に韓国の陸軍部隊に入隊し、兵役生活を送るのはJYJのジェジュン(29)。昨年10月には軍の広報イベント「地上軍フェスティバル」に参加し、Tシャツに迷彩パンツ姿で熱唱した。

 

さらにジェジュンは昨年末、彼が所属する軍楽隊の年末音楽会にも登場。赤い軍服姿で、『ガチョウの夢』など、韓国国民には親しみのある歌謡曲を3曲歌い上げ、会場を大いにわかせた。

 

軍の広報のため、精力的に音楽イベントをこなすジェジュン。他のJYJメンバーのユチョン(29)も昨年入隊し、現在は兵役中。残るジュンス(29)も今年秋には入隊する見通しが強い。

 

「韓国の男性は、30歳までに入隊しなければなりません。年齢を考えると、今年はBIGBANGのT.O.P(29)や、日本でブームになったチャン・グンソク(28)も入隊濃厚です」(韓国芸能関係者)

そこで期待してしまうのは、彼ら“兵役スター”たちのスペシャル共演。酒井さんは、軍のイベントで彼らが同じステージに立つ可能性についてこう語る。

 

「韓国には180以上の軍楽隊があり、2人のスターが同じ軍楽隊に所属することはまずありません。しかし、2つの軍楽隊が合同でイベントを開催することも考えられます。たとえば、ジェジュンが現在所属している『第55郷土歩兵師団軍楽隊』と、T.O.Pやチャン・グンソクが将来所属する軍楽隊が、共同でイベントを開く可能性は大いにあります。あくまで軍の広報イベントなので、彼ら自身のオリジナル曲は聞けないかもしれませんが……。入隊する部隊にもよりますが、これだけの人気芸能人がぞくぞく入隊するとなると韓国も、彼らの人気を無視できないでしょう。“夢の共演”の確率は、70%はありますね!」

 

JYJが他のアーティストと共演する可能性は非常にレア。今年、もしかしたら軍の中で実現しちゃうかも!

関連タグ: