image

SEVENTEENが14日ソウルオリンピック公園体操競技場で開かれた第25回ソウル歌謡大賞で新人賞を受賞した。国内で初めて新人賞を受賞したSEVENTEENは喜びを隠せず、涙を流して喜ぶメンバーの姿も。続くステージでもSEVENTEENらしさを存分に盛り込んだ『ROCK』と『Adore U』を披露しスーパールーキーらしい姿を見せた。

 

SEVENTEENのリーダーエスクプスは「生涯に一度だけ受け取ることのできる新人賞を受賞することができて嬉しいです。常に良いステージをお見せできるように努力し続けます。いつもお見せしているステージとパフォーマンスを超えるような、SEVENTEENの多様な魅力を今後もっとお見せしていきたいです。これからも成長した姿と新しいステージをお見せできるように頑張ります」と新人賞受賞の感想を語った。

 

SEVENTEENはデビューアルバム『17CARAT』に続いてセカンドミニアルバム『Boys be』と立て続けにヒット。2015年を代表する新人アイドルとして地位を確立させた。多くの人にSEVENTEENの存在を知らしめたセカンドミニアルバムは、販売数が12万枚を超え、そうそうたるアーティストと肩を並べる結果となった。これは、新人アイドルグループの中で断トツの販売数であり、新人グループの王者となった。

  

10月に行った本誌インタビューに「新人賞受賞」と目標語っていたが、見事に目標を達成しスーパールーキーの名にふさわしい結果を残した。

 

またSEVENTEENは、2月13日、14日、ソウルオリンピック公園ハンドボール競技場でアンコールコンサートを開催予定。アンコールコンサートのチケットはインターパークを通じて1月19日夕方8時から販売開始予定だ。

 

 

SEVENTEEN(セブンティーン)

エスクプス、ホシ、ウジ、ジョンハン、ジョシュア、ジュン、ウォヌ、ドギョム、ミンギュ、ディエイト、スングァン、バーノン、ディノの13名からなるボーイズグループ。メンバーはボーカル、パフォーマンス、ヒップホップの3チームに所属している。“3つのグループからなる13人のメンバーが1つになる”という意味から13+3+1=17がセブンティーンの名前の由来になっている。5月29日に『17CARAT』でデビュー。9月10日にセカンドミニアルバム『BOYS BE』を発売。タイトル曲『万歳』で一気に名を広めた。
公式HP(韓国語):http://www.seventeen-17.com/

 

(写真/Pledis Entertainment)

関連タグ: