image

昨年ある番組でジェシカが公開した車は時価にして約1億4000万ウォン代だという。

 

少女時代の元メンバー・ジェシカの事業規模が25日に韓国のtvN『名簿公開2016』で放送された。韓国の情報メディア中部日報は、新興財閥としてジェシカの名前があがったと報じている。

同番組では、新しい富豪の誕生として億代の収入を誇る新興財閥スターを特集。そのなかでジェシカは5位にランクインした。ジェシカは少女時代として活動していた頃からソウルファッションウィークやデザイナーたちのファッションショーに出席し、’11年にはファッションモデルとしてランウェイを歩いた。

その後、’14年に自身のファッションブランドをローンチし、サングラスブランドで事業をスタートさせた。現在は衣服、アクセサリー、化粧品も販売している。

ジェシカの会社はアジアだけでも約40の店舗を保有しており、アメリカ、イギリスにも進出している。特に昨年に開かれたポップアップストアーでは開店から4時間で1000万ウォンの売り上げを記録し話題になった。

また、家族と住んでいるというソウル・チョンダムドン(清潭洞)のSマンションは現在の相場で約80億ウォン、昨年ある番組でジェシカが公開した車は時価にして約1億4000万ウォン代だという。