来日公演中止のSJ シウォンが日本語で「社会的距離」呼びかけ

韓国の男性アイドルグループ・SUPER JUNIORのシウォン(33)が4月1日、自身のTwitterを更新。日本のファンに向けて日本語で新型コロナウイルス感染予防を呼びかけた。

 

’19年11月にユニセフ・アジア親善大使を任命されるなど、普段から世界に向けてメッセージを発信しているシウォン。この日は、「適切な『社会的距離』を置くこと! マスク使用! よく手洗い、うがいをすること!(以下略)」と日本語でツイートを行い、新型コロナウイル感染予防への取り組みを呼びかけている。

 

社会的距離とは、感染リスクを抑えるために一定の距離を保つこと。世界では『ソーシャルディスタンス』と呼ばれ、イタリアや英・ロンドンなどではスーパーへの入場規制を設け、店内で客同士の距離を1mから2mあける対策が取られている。

 

シウォンは、先月22日にも日本語で「コロナの影響で世界は混乱と困難に不確定な未来への恐怖に満ちています。しかし、寒い冬でも必ず春は訪れて、災害が襲ったところでも、必ず新たに回復されて、傷ついた心も、時間が経てば治癒されるように、私たちは再び立ち上がることを信じています」とツイートしている。

 

感染拡大は、グループの活動にも影響を及ぼしている。SUPER JUNIORは、日本政府が韓国からの入国制限措置を発表したことを受け、先月25日、26日にさいたまスーパーアリーナで予定していた公演を中止。チケットの払い戻しを行うとしている。

 

シウォンのツイートは、投稿から4時間あまりで約5,000件拡散されており、ファンからは《わかりました! 必ずうがい手洗いしっかりさせていただきます!》《シウォン君も十分気を付けてね》《日本語ありがとう! 元気出る》といったコメントが寄せられている。

関連カテゴリー: