生理用品の生涯コスト45万円でもレジ袋は有料…広がる海外との差
画像を見る

スコットランドで、ナプキンやタンポンといった生理用品の無料提供を義務化する法案が可決された。各メディアによると、貧困対策として講じられ、学校などの公共施設において誰でも入手できるようになるという。   世界初の試みに、日本では《画期的》《素晴らしい》といった声が続々とあがっている。日本でも、女性の生理用品にかかるコストは軽視できないという。 ...

【関連画像】

関連カテゴリー:
関連タグ: