image
(写真・神奈川新聞社)

日本郵便南関東支社は、海上自衛隊と旧海軍の潜水艦を題材にしたフレーム切手を24日から販売する。日本で潜水艦が運用されて100年、海自潜水艦部隊の創設60周年に合わせた。

 

オリジナルのフレーム切手は、海自潜水艦隊司令部の協力を得て作成。1906年に川崎造船所で建造された潜水艇「ホランド型改」や第2次大戦中の水上攻撃機搭載「潜特型(伊400)」、海自潜水艦の初代「くろしお」「おやしお」、「そうりゅう型」などをそろえた。

 

1シート1300円(82円切手10枚)で、850シートを販売。横須賀市、逗子市の郵便局窓口の計14カ所で購入できる。

 

昨年10月に、自衛隊観艦式に合わせて販売されたフレーム切手(計2千セット)もほぼ完売するなど毎回好評を得ているという。

 

問い合わせは同支社電話044(280)9118。

【関連記事】

絶景の新型車両 大山ケーブルカー

50年間ありがとう 大山ケーブルカー引退