image
(写真・神奈川新聞社)

藤沢市は5日、市内の橋10カ所で、橋や河川の名前が書かれた金属製の銘板計21枚が盗まれていたと発表した。被害総額は100万円前後に上るとみられ、市は近日中に藤沢署に被害届を提出する方針。

市土木維持課によると、6月16日に同市円行の東山田橋で被害を確認。近隣自治体でも被害が相次いでいることから、市が管理し銘板が設置してある85カ所の橋をすべて点検した。

東山田橋を除く被害は、国道1号より南側の市東部エリアに集中していた。

関連タグ: