image
(写真・神奈川新聞社)

25日午前4時半ごろ、横須賀市長井の長井漁港から約2キロの沖合で、クジラが定置網に掛かっているのが見つかり、同漁港に引き上げられた。クジラは体長約9メートル、体重約3トンでナガスクジラとみられる。

 

長井町漁業協同組合の太田議代表理事組合長(66)は「イワシを追って、東京湾から迷い込んできたのでは。これだけ大きいクジラが揚がるのは久しぶり」と話していた。

関連タグ: