美ら海水族館のジンベエザメが体調不良、海で治療へ
健康管理上の理由で海上いけすに移動したジンベエザメ(国営沖縄記念公園海洋博公園提供) 画像を見る

【本部】沖縄美ら海水族館(本部町)は12日、飼育する雌のジンベエザメ1個体を健康管理上の都合により、大水槽「黒潮の海」から海上いけすに移動させたと発表した。水槽内では他の雄の1個体を展示している。同館は緊急事態宣言により、5月23日から臨時休館している。   移動した個体は1カ月ほど前から摂餌が不安定になる症状が出ており、体力低下の傾向が血液検査な...

【関連画像】

関連カテゴリー: