image

(写真・神奈川新聞社)

 

地図に記載されたチェックポイントを、できるだけ多く制限時間内に巡るイベント「ドル街横須賀観光ロゲイニング」が4日、横須賀市内で開かれた。市内外から40組100人が参加し、各チームが獲得した点数を競い合った。横須賀集客促進実行委員会などの主催。

 

チェックポイントは、京急線横須賀中央駅周辺の観光地や飲食店など約120カ所。チームで思い思いに作戦を練り、各チェックポイントを訪れた証拠となる写真撮影を楽しんだ。

 

米海軍横須賀基地があり、米ドルで支払いができる店舗も多い横須賀独特の雰囲気を味わってもらおうと、受付時には参加費を10米ドルに交換して紙幣を配布。参加者は「ネイビーバーガーをドルで買うことができて面白かった」などと話していた。

関連タグ: