image

(写真・神奈川新聞社)

 

秦野市は9日、小田急線秦野駅北口広場にある水場に付けられた「秦野名水」のロゴマークの「野」の字が削り取られる被害があったと発表した。

 

水場では地下50メートルからくみ上げられた地下水が常時流され、丹沢への登山者や自転車愛好家の憩いの場になっている。市職員が5日発見し、9日に秦野署に被害を届け出た。

 

秦野名水は環境省の全国名水総選挙で今年3月、おいしさ部門の1位になった。