image

(写真・神奈川新聞社)

 

横浜DeNAは15日、来季の主催試合となる本拠地横浜スタジアム(全70試合)の年間チケットが完売したと発表した。

 

球団によると、今シーズンよりも三塁側のエリアを拡大し、販売座席数は500席増の4,500席を用意。9月5日の販売開始から102日で完売し、4千席だった昨年に比べて約50日も早く売り切れたという。

 

今季は球団史上初のクライマックスシリーズ進出を果たし、観客動員数も史上最多の193万9,146人を記録した。球団関係者は「このスピードで完売となり驚いている。ファンの皆さまの来季への高い期待を感じています」と感謝していた。