image

(写真・神奈川新聞社)

 

洋館の雰囲気を生かし、クリスマス装飾を施した恒例イベントが、横浜市中区の横浜山手西洋館で開かれている。25日まで、入館無料。

 

各館が8カ国それぞれを意識したツリーや食卓など個性あふれる装飾を展示するほか、イルミネーションやコンサートを実施する。

 

べーリック・ホールでは常夏のベトナム流の行事を紹介。ツリーの横にはバイクに乗ったサンタクロース姿の模型が置かれ、数多くのランタンも飾られている。

 

このほかの会場は横浜市イギリス館(英国)、山手111番館(スウェーデン)、山手234番館(アルメニア)、エリスマン邸(フィンランド)、山手68番館(ブラジル)、ブラフ18番館(イタリア)、外交官の家(日本)。

 

午前9時半~午後5時(土曜・祝日は同6時まで)。23日には日没から午後8時まで、山手イタリア山庭園でキャンドルガーデンも開催される(荒天は翌日開催)。問い合わせは、山手111番館・電話045(623)2957。