image

(写真・神奈川新聞社)

 

クリスマスシーズンを迎え、協同組合元町SS会(横浜市中区)が、集客に力を注いでいる。抽選会や音楽ライブなどの企画に加え、21日からは元町と桜木町駅を結ぶ2階建てシャトルバス「ロンドンバス」の運行を開始。緑色の服を着た“グリーンサンタ”がラッピングされたオリジナル車両で無料送迎する。関係者は「クリスマスの似合う街・元町を楽しんで」とアピールしている。

 

運行は昨年に続き2回目。今年は25日まで、1日4~5往復する。定員は59人。5日間で計約2,600人(昨年比千人増)が乗車できるようにした。

 

高さ4.38メートル、長さ8.46メートル、幅2.43メートル。本場・英国で使用されていた車両といい、赤と緑を基調としたオリジナル仕様にした。発車30分前から各乗降場所で配布する整理券が必要。期間中は、元町商店街で展示もしている。

 

「ヨーロッパのような街並みの元町に、ロンドンバスは絵になるはず。イルミネーションも行っており、夜の景色も楽しんでもらいたい」と永井淳二理事長。みなとみらい21(MM21)地区を訪れた客の回遊性向上にもつなげたいとしている。

 

SS会は、森づくりなどを手掛けるNPO法人グリーンサンタ基金と連携。街には「チャリティーサンタ」と称して、緑色の服を着たサンタが登場、来街者と記念撮影を行うほか、募金を受け付けている。寄せられたお金は、同基金に全額寄付するという。

 

また、同日から公衆無線LAN「Wi-Fi(ワイファイ)」のサービス提供(無料)を開始。客の利便性向上を図った。

 

ロンドンバスなどに関する問い合わせは、元町SS会・電話045(641)1557。

関連タグ: