image

(写真・神奈川新聞社)

 

高校野球強豪校の吹奏楽部が一堂に会するコンサート「ブラバン!甲子園ライブ」が4月9日、東京・NHKホールで行われる。ステージには、横浜DeNAベイスターズの筒香嘉智らを輩出した横浜高校(横浜市金沢区)も登場。「第一応援歌(新生の歌)」、「第五応援歌」、「鉄腕アトム」などアルプススタンドを沸かせた迫力ある応援歌を演奏する予定だ。

 

コンサートは、高校野球のブラスバンド応援が着目されるきっかけになった大ヒットCD「ブラバン!甲子園」の10周年記念の一環。オリジナル応援曲「浦学サンバ」が人気の浦和学院高等学校(埼玉県)、オリジナル応援曲「チャンス紅陵」が、高校の野球部員と吹奏楽部員の恋を描いた映画「青空エール」で使用された拓殖大学紅陵高等学校(千葉県)、演奏はもちろんダンス同好会のチアリーディングが目を引く、日本大学第三高等学校(東京都)など、4校が出演する。

 

演奏の合間には、高校野球大好き芸人として知られる、いけだてつやと、高校野球ブラバン応援研究家の梅津有希子がマニアックなトークを繰り広げる。開演は午後3時から。チケットは全席指定2900円。公式サイトで先行発売の受け付けが始まっている。