image

(写真提供:富士工場夜景倶楽部/神奈川新聞社)

 

川崎の工場夜景ツアーの開始から7周年を記念し、川崎産業観光振興協議会が「7」にちなんだ特別ツアーを企画した。各回先着40人(最少催行30人)で参加者を募集している。

 

市内7カ所をめぐるバスツアー「七つ星工場夜景 in 川崎」は2月23日と3月3日に開催する。市産業振興会館で午後4時から、工場夜景プロデューサーが「工場夜景の秘密」を語り、川崎産業観光学生プロモーターが開発した「工場夜景カレー」を試食。同5時半から約2時間半、七つのスポットを巡る。1人5千円。

 

3月11日には、全国工場夜景サミットに7番目の都市として加盟した、静岡県富士市の工場夜景ツアーを開く。川崎駅からバスで出発し、工場の中を通るローカル電車に乗ったり、富士山を背景にした工場夜景を堪能したりする。工場夜景プロデューサーが川崎工場夜景との違いを解説する。1人7千円。申し込み・問い合わせは、旅行会社ホワイト・ベアーファミリー、電話03(6866)9608。

関連タグ: