image
(写真・神奈川新聞社)

 

ことし創立100周年を迎える伊豆箱根鉄道が、記念の乗車券を販売している。

 

記念乗車券は、鉄道ファンに「赤電」との愛称で親しまれている赤い車両の大雄山線と、黄色い車両が特徴の工事用電車「コデ165」の写真を載せた2枚セット。1セット540円で、500セット限定で販売している。小田原や大雄山など駅員が常駐している同線の5駅で取り扱っている。

 

同鉄道は、前身の駿豆鉄道が1917(大正6)年11月に事業を開始、ことしが100周年に当たる。

 

問い合わせは、運輸課・電話055(977)1207。

関連タグ: