image

(写真・神奈川新聞社)

 

藤沢の名産品「湘南はまぐり」の直売所が8日、藤沢市辻堂東海岸の市漁業協働組合事務所にオープンする。

 

湘南はまぐりは、7センチ以上の肉厚が特徴で、焼いたり酒蒸しにしたりすると、うまみが増すという。ことし1月に「かながわブランド」、4月に「ふじさわ特産品」に認定された。

 

同組合は、2001年から稚貝を辻堂海岸から鵠沼海岸沖に放流し、良質な砂地で生育。漁獲、販売をしてきた。今回の直売所オープンに伴い、水温や水質を調整できる生け簀(す)を導入。天候や気温に左右されず、安定した供給につなげたいとしている。

 

直売所では、同じくふじさわ特産品に認定された巻き貝「湘南ながらみ」も販売する。

 

営業時間は、8日の開所日は午前9時半~正午。その後は毎週火、木、土、日曜の午前10時~午後3時。問い合わせは、同組合・電話0466(36)8220。