image

(写真・神奈川新聞社)

 

横浜市港南区の地元商店街などが手掛ける3万本のヒマワリ畑が見頃を迎えている。22日には関連イベントも催す。一般公開は30日まで。

 

上大岡駅東口商店会(大塚博会長)が区の花ヒマワリを生かした新名所をつくろうと、2011年から開始。現在は上大岡中央商店街も主催者に加わるほか、近隣の市立上大岡小学校の児童が種まきをし、地元町内会が手入れなどに汗を流す。

 

東口商店会は「暑い日が続いた上、雨にも恵まれ、最高の状態で一般公開を迎えた。ぜひ見に来てほしい」と呼び掛ける。22日には、ヒマワリ畑を利用した迷路などを設けた「ひまわりフェスタ」を午前9時半から正午まで開く(雨天時は翌日順延)。30日には無料で摘み取りもできる。

 

ヒマワリ畑の場所は、港南区上大岡東1の34(上大岡駅徒歩約7分)。問い合わせは同商店会事務局・電話045(845)4187、フェスタ当日のみ大塚会長・電話045(846)1187。

関連タグ: