image
(写真・神奈川新聞社)

 

男性農家向けの婚活イベント「アグリdeデート」が29日、三浦市内で開かれた。20~30歳代の市内の男性農家8人と市外の女性9人が参加し、スイカの出荷作業などを通じて交流を深めた。

 

農家の男性らに出会いの場を提供しようと、市農業後継者対策実行委員会が主催した。同委員会は婚活イベントを2010年から実施しており、これまで10組の男女が結婚したという。

 

参加者は、松輪地区の農家で「三浦ビーチ西瓜」の出荷作業を体験。協力して機械でスイカを磨いたり、ラベルを張ったりした。三浦海岸の海の家ではバーベキューを楽しんだ。

 

逗子市の会社員女性(26)は「農家の男性の雰囲気が分かって良かった」。男性(35)は「普段出会う機会がないので、こういうイベントはありがたい」と話していた。

関連タグ: