image

(写真・神奈川新聞社)

 

横須賀署は30日、傷害の疑いで、横須賀市長浦町4丁目、自称無職の男(59)を現行犯逮捕した。

 

逮捕容疑は、7月30日午後11時ごろ、同市若松町2丁目の路上で、風俗店従業員の女性(48)の顔を殴り、左目打撲などを負わせた、としている。

 

同署によると、同容疑者は「風俗店のキャンセル料をせがまれてかっとなった」と供述、容疑を認めている。

 

同容疑者は防衛大学校ボクシング部出身で、元航空自衛官。6月25日の同市議補選に立候補し、最下位で落選していた。

関連タグ: