image
(写真提供:清川村/神奈川新聞社)

 

清川村のマスコットキャラクター「きよりゅん」をあしらった大型遊具が8日、村立緑中学校(同村煤ケ谷)で開かれる地区体育祭でお目見えする。

 

空気を入れて膨らませる遊具で、高さ2・4メートル、幅3・6メートル、奥行き4・8メートル。青龍の子どもをモチーフにしたきよりゅんのイラストを随所にあしらい、通常は畳んで収納する。

 

村主催のイベントで子どもたちの遊び場として活用してもらおうと、宮ケ瀬水の郷地域および湖畔園地活性化事業として当初予算に計上、108万円で購入した。体育祭は午前9時半からで、雨天順延。遊具は午前10時~午後2時に校庭の一角に設置される。