image

(写真・神奈川新聞社)

 

ハロウィーンの装飾を施したタクシーが川崎市内を走っている。ひまわり交通(幸区神明町)が1台だけ屋根のあんどんをカボチャのお化けにし、車体にもオレンジ色でコウモリなどの絵を装飾した。31日まで運行している。

 

「川崎では日本最大級のハロウィーンイベントが知られており、タクシーも仮装したら」(村木祐治専務)と昨年にスタート。利用者の好評を受け、クリスマス装飾を施した「クリスマスタクシー」、あんどんを鏡餅にした「正月タクシー」などシリーズ化した。

 

ただ、昨年はカボチャ形のあんどんと内装のみの仕様だったため、「なかなか発見することができない」との声もあり、「ことしは外装のデザインにも力を入れた」という。

 

予約はできず「乗車できたらラッキーかも。その際はぜひ、『トリックオアトリート!』とお声掛けください」と話している。

関連タグ: