image

(写真・神奈川新聞)

 

ガラスのきらめきでクリスマスの雰囲気を楽しんでもらおうと、富士屋ホテル(箱根町宮ノ下)は、ワインボトル製のクリスマスツリーをレストラン入り口に設置した。ことしからの企画で25日まで。

 

ホテルによると、ツリーは高さ約2・3メートル。ツリー状の鉄製の骨組みに赤ワインや白ワインなどのボトル204本を差し込んで作成した。ボトルはレストランやバーの空き瓶を活用しており、7段に重なったボトルは照明に反射し幻想的な光で館内をロマンチックに演出している。

 

厚木市から訪れた主婦は「ワインボトルにこんな使い方があると思わなかった。素晴らしい」と目を輝かせていた。

関連タグ: