image

(写真・神奈川新聞)

 

横浜市都筑区内の商店街の活性化と、同区をホームタウンとするプロバスケットボール・Bリーグの横浜ビー・コルセアーズのファン拡大を図ろうと、区商店街連合会と同球団は3月を「勝店街(しょうてんがい)月間」と銘打ち、連携キャンペーンを行う。ホーム試合と商店街の双方に行くと抽選で球団特製グッズなどの景品が当たる。

 

3月に開催されるビー・コルセアーズのホーム試合で、キャンペーンはがき付きチラシを配布。区内の商店街の対象店舗に持参し、はがきにスタンプを押してもらい、必要事項を記載して投函(とうかん)すると、抽選で100人に同球団選手のサイン入り色紙や特製グッズが、同100人に商店街のギフトが当たる。

 

一部の商店街では、店でくじを引くとその場で観戦チケットや景品が当たる「ビーコルくじ」も実施し、期間中に景品100点を用意している。区商店街連合会や球団と共にキャンペーンを推進する区地域振興課は「商店街の活性化と球団のファン拡大に向けて多くの人に参加してほしい」と呼び掛けている。

 

3月の球団ホーム試合日程はビー・コルセアーズ公式サイトで、スタンプ対象店舗や「ビーコルくじ」実施店と日程は都筑区商店街連合会のサイトで確認できる。問い合わせは同課電話045(948)2231。