image

(写真・神奈川新聞)

 

横浜DeNAベイスターズが、横浜スタジアムでの試合で新たに4種類の球団オリジナル醸造ビールを販売する。第1弾として30日の開幕戦から、口に含んだ瞬間に華やかな香りが広がる「BAYSTARS WHEAT ALE(ベイスターズ・ウィートエール)」(税込み800円)を売り出す。数量限定。

 

また、同スタジアムそばの複合施設「THE BAYS」内のカフェ「&9」に16日、オリジナル醸造ビールなどを楽しめるビアバーがオープンする。ビールを注ぐハンドルには、選手が使用して折れたバットや試合球を活用しているという。