image
(写真・琉球新報社)

 

【観光関係の専門紙を発行する旅行新聞社が主催する「プロが選ぶ観光・食事、土産物施設100選」の土産物施設部門で、沖縄県読谷村にある御菓子御殿(おかしごてん、澤岻英樹社長)が2位に入った。御菓子御殿は6年連続で上位10位入りし、2位はこれまでで最高となる。前回の3位から順位を上げた澤岻社長は「ランクが落ちないか心配していたがランクアップできうれしい」と喜んだ。

 

「プロが選ぶ―」は年に1度、全国の旅行会社などに1万6614通の投票用紙を送付し、有効票を集計して決める。

 

同社は、沖縄県の特産物である紅芋のお菓子作りを読谷村の村おこし事業から始め、「元祖 紅いもタルト」などの商品を送り出してきた。

 

同社は今回の結果について、昨年から社内に「商品開発課」を新設して新商品を多く発表していることや、団体旅行客の受け入れを増やしたことが評価につながったと分析している。