image
海の上で滑走する「メガジップ」の体験者ら(プロジェクトアドベンチャージャパン提供)

 

体験型施設の設計や運営を全国で展開するプロジェクトアドベンチャージャパン(東京)は6日、恩納村の「シェラトン沖縄サンマリーナリゾート」のサンマリーナビーチにレジャー施設「PANZA Okinawa(パンザ・オキナワ)」をオープンした。同社の県内進出は初めてで、今後県内ほかの地域での事業展開も視野に入れる。

 

パンザ・オキナワでは、海の上に張られた250メートルのワイヤを滑車を使って時速30キロ以上のスピードで降下する「メガジップ」と、地上6階建てに相当する高さ13メートルから地上へ飛び降りる「ゴーフォール」の二つの体験型施設を楽しめる。

 

体験料金はメガジップが宿泊者1200円、一般1500円。ゴーフォールが宿泊者800円、一般千円。営業時間は午前9時~午後6時。年中無休。

詳細は同施設ウェブサイトhttp://panza.co.jp/

関連タグ: