image

わんこそば全日本大会沖縄コザ場所で苦しそうな表情を浮かべつつ、必死にそばをかき込む参加者ら=16日、沖縄市の一番街商店街

 

【沖縄】わんこそば全日本大会沖縄コザ場所が16日、沖縄市の一番街商店街で開催された。参加者は客席からの応援や行司の掛け声を背に、懸命にそばをかき込んだ。

 

制限時間は小学生の部が2分間、一般の部はことしから5分間に拡大した。一般の部は、那覇市の高橋信哉さん(44)が134杯で制し、来年2月に岩手県花巻市で開催される全日本大会への出場権を得た。

 

小学生の部に挑み、13杯を食べた平敷屋小5年の前徳大雅君(11)は「昼ご飯は食べずにいたからそばはおいしかったけど、10杯目くらいからはきつかった」と少しきつそうな表情だった。

 

沖縄市商店街を元気にする会が主催した。そのほかの入賞者は次の通り。

 

▽小学生の部 (1)金城颯38杯(2)マーシャル・リンジー・紅36杯(3)マーシャル・オーウェン・海36杯

 

▽一般の部 (2)桃原永133杯(3)糸数秀太118杯