image

沖縄ファミリーマートが4月から販売を始める米国のアイスクリームブランド「スリーツインズ」=29日、宜野湾市のラグナガーデンホテル

 

沖縄ファミリーマート(那覇市)は29日、2018年上期の新商品や営業戦略を紹介する春夏商品セミナーを宜野湾市のラグナガーデンホテルで開き、米国のオーガニックアイスクリーム「スリーツインズ」の沖縄上陸を発表した。3月2日に東京代官山に日本1号店を開店したばかりの高級ブランドで、沖縄ファミマとデパートリウボウが小売店としては全国でも初めて、4月から商品販売を取り扱う。

 

地域特性に応じた商品開発を掲げ、餅とあんこをサーターアンダギーの生地で包んだ「あんもち入りサーターアンダギー」(120円)、レモンケーキを冷たいスイーツにした「あっレモンくん」(140円)などの新商品を投入する。

 

人手不足への対応では、研修施設でレジや接客講習が事前体験できる「トライ!ファミマ」を4月から開始すると説明した。