迫力ある演舞を披露した青年会のメンバーら=17日、沖縄市のコザ・ミュージックタウン音楽広場

 

【沖縄】県内各地の青年会などが沖縄市内の各所でエイサーを披露する「エイサーナイト2018」が17日から始まった。8月12日までの週末、市内の街頭で各団体の演舞を楽しめる。初日の17日はコザ・ミュージックタウン1階の音楽広場で中の町青年会、久保田青年会、うるま市天願青年会、照屋青年会、東青年会が出演した。

 

青年会の演舞に合わせて踊っていた幸地祐仁君(8)=金城小3年=は那覇市から駆け付けた。「興奮した。一緒に踊って気持ちよかった」と笑顔で話した。

 

今後の日程は次の通り。

 

【30日午後7時半】コザ・ミュージックタウン音楽広場(琉球風車、南桃原、うるま市江洲、諸見里)

 

【7月1日午後7時】沖縄市泡瀬パヤオ交流広場(嘉間良、名護市伊差川、北谷町北玉、松本、越来)

 

【7日午後7時半】市役所前広場(園田、中の町、胡屋)

 

【8日午後7時】ミュージックタウン(山里、久保田、うるま市赤野、松本、東)

 

【21日午後7時半】ミュージックタウン(沖縄市国際交流協会、室川、読谷村渡慶次、知花、池原)

 

【8月11日午後7時半】東南植物楽園(諸見里、知花、越来、池原)

 

【12日午後7時】ミュージックタウン(照屋、南桃原、嘉手納町南区、山里、園田)

関連タグ: