沖縄そば発展継承の会の野崎真志会長

 

沖縄そばを食べてスタンプを集める「第8回沖縄そばスタンプラリー」が1日から県内23店舗で始まった。2019年2月28日まで。全店舗を回ると「沖縄そばジョーグー」の認定証が渡される。23店舗を最も多く回った人は「沖縄そばじょーぐーうぇーかた」の称号が与えられる。

 

スタンプ数の上位30位に加え、残りの23店舗制覇者の中から抽選で30人の計60人に対し、沖縄そば発展継承の会がチキンの丸焼き店「ブエノチキン」と共同で創作した鶏を使った沖縄そばを提供する。沖縄そばのルーツを110年ぶりに再現した「唐人そば」も12店舗で発売している。

 

企画・運営する沖縄そば発展継承の会の野崎真志会長が2日、那覇市泉崎の琉球新報社を訪れ「ぜひ『そばじょーぐー』の認定証をもらってほしい」と参加を呼び掛けた。問い合わせは沖縄そば発展継承の会(電話)090(3794)9346。

関連タグ: