“ネコ界のアイドル”がついにメジャーデビュー! むぎ(猫)3月20日に新アルバム発売
20日にメジャーデビューするむぎ(猫)=那覇市の琉球新報社

 

白黒模様、鼻の横に大きなほくろ。木琴をたたきながら歌い踊るむぎ(猫)。2014年、天国から「カイヌシのゆうさくちゃん」が作った体に入って舞い戻り、“ネコ界のアイドル”としてステージに立ってきた。テレビやラジオ、CMにも出演し注目を集めてきたが、20日に全国デビューを果たす。「音楽を通して2度目のニャン生(人生)を楽しみたい」。アイドルからミュージシャンへ、新たな一歩を踏み出している。

 

17年6月、沖縄県那覇市の桜坂劇場で初めてワンマンライブを実現。翌月には国内最大級の音楽フェスティバル「フジロックフェスティバル」に出演した。「フジロックに参加できるなんて、夢みたいだった。ゆうさくちゃんが一番びっくりしていた」

 

名のあるアーティストが出演する中、ステージに上がる。「前が見えづらいのでよく分からなかったけど、たくさんの人が駆け付けてくれたはず。フジロックのファンからは『今年はむぎ(猫)が収穫だった』と言ってもらった」

 

フジロック以降、全国各地のライブハウスやイベントからオファーが殺到した。ライブ会場にはむぎ(猫)のグッズを持ったファンがあふれる。「多くのファンが全国各地に足を運んでライブを見に来てくれる。とてもうれしい」

 

MCでは基地問題について語ることもある。昨年12月には米軍の部品が落下した宜野湾市の緑ヶ丘保育園の保護者らが開いたイベント「ことりフェス」にも参加した。「ライブは自分の表現する唯一の場所。基地問題を伝えるのはみんなの命を大切にしたいから。人間も動物も平和だからこそ生きられる。これからもその気持ちは変わらない」

 

メジャーデビューアルバム「君に会いに」(ビクターエンタテインメント)には、まだ出会っていない人に音楽を通して会いに行くという気持ちを込める。「これからも多くの人に出会って感謝の気持ちを伝えたい」

 

メジャーデビュー後の目標を聞くと「ない」と答えた。「これまでひょんなことがきっかけでライブをしたり、イベントに出演したりしてきた。その成果がたまたまメジャーデビューにつながったと思う。でも僕やゆうさくちゃんにとってうれしい方向に突き進んでいると感じる。これからも変わらずに、むぎ(猫)らしいパフォーマンスを届けていきたい」(金城実倫)

 

    ◇    ◇

 

アルバム「君に会いに」は全12曲。税抜き2500円。

 

むぎ(猫)のメジャーデビュー後初のライブが30日午後2時半から那覇市のG―Shelterで開催される。出演はむぎ(猫)とギターパンダ。入場料は2500円(ドリンク代別)。問い合わせは知花(電話)090(9497)9484。