あいみょんも出演!オレンジレンジの「テレビズナイト019」 ステージ熱く会場と一体
出演者がステージに立ち、フィナーレを迎えた=4月13日、沖縄市のミュージックタウン音市場(Keishi Kise/Ryo Shimabukuro撮影)

 

沖縄県出身バンド・ORANGE RANGE(オレンジレンジ)が主催するライブイベント「テレビズナイト019」が4月13日、沖縄市のミュージックタウン音市場で開かれた。観客を前にエネルギッシュなステージを展開し、会場は熱く盛り上がった。

 

ライブでは昨年のNHK紅白歌合戦に出場したシンガーソングライター・あいみょんや、Yogee New Waves、県出身バンドのP―fam、奢(しゃ)る舞(まい)けん茜(あかね)が出演した。

 

トリのオレンジレンジが登場すると拍手と歓声が沸き起こった。1曲目の「Ryukyu Wind」をHIROKIとYAMATOが爽やかに歌い上げ、RYOは深みのある声を響かせた。電子音を思わせるNAOTOのギターで始まる「以心電信」では観客が合いの手を入れ、会場は一体感を増した。

 

「チャンピオーネ」でメンバーの母校・沖縄市立山内中学校の吹奏楽部が登場し共演した。さらにコザのダンススタジオの生徒や「テレビズダンサーズ」も参加し、YOHのベースやNAOTOのギターに合わせてキレのあるダンスを披露した。後半は「イケナイ太陽」や「キリキリマイ」を歌い、会場の熱気は最高潮に達した。

 

アンコールで再び登場したRYOは「自分の近くにいる人や場所を大切にしてほしい」と語り「Family」を披露した。YAMATOが弾く三線が会場に心地よく響いた。沖縄らしいサウンドに感情がこもった歌声が重なり、観客の心をつかんだ。最後の「上海ハニー」でカチャーシーを踊り、幕を閉じた。

あいみょんは、紅白歌合戦で披露した「マリーゴールド」など8曲を歌った。力強くも心に染み渡る歌声に観客は引き込まれた。

関連カテゴリー:
関連タグ: