ハブに感謝 沖縄のテーマパークで毎年開かれている「ハブ供養祭」って?
ハブに感謝して焼香する関係者ら=2日、南城市のおきなわワールド文化王国・玉泉洞のハブ博物公園

 

【南城】「ハブの日(8月2日)」の2日、南城市のおきなわワールド文化王国・玉泉洞のハブ博物公園で、ハブ供養祭が開かれた。ハブに関わる職員や関係者が参列し、日頃恩恵を受けているハブに感謝をささげて焼香した。

 

おきなわワールドでは、ハブに感謝し、供養することを目的に毎年供養祭を実施している。30年余にわたってハブに関する資料や生体展示を続けている。おきなわワールド南都酒造所では、年間6千匹以上のハブを使ってハブ酒を製造販売している。

 

南都執行役員の高橋巧所長は「生態系に配慮して、持続可能な経営をしていきたい」と話した。

関連カテゴリー: