カニが議会を傍聴? のどかな村の議会で起きた珍事 沖縄・大宜味村議会
一般質問中の大宜味村議会の議場に現れたカニ=10日、大宜味村大兼久の大宜味村議会議場

 

【大宜味】カニも議会を“傍聴”? 10日に行われた大宜味村議会一般質問の最中、議場に1匹の赤いカニが現れた。議会は質問を一時中断。カニは安里重和副議長につまみ出されて“退場”となったが、村の施策を巡って応酬が繰り広げられていた議場内は、カニの登場で和やカニなった。

 

カニは体長7センチ程度。午前中に傍聴席でも目撃されていたが、午後の議会では議場内に現れた。当局席と議員席の間でちょこんと止まり、落ち着いた様子だったが、安里副議長がカニに迫ると猛スピードで横歩きした。

 

「今、村議会がアツい」。村は6月から村内5カ所に議会の傍聴を呼び掛ける上りを設置し、9月からは横断幕の設置も始めた。村民に気軽に傍聴に来てもらうことが目的だが、今回の“傍聴”はまさかのカニだった。大嶺実議会事務局長は「カニは議会棟でよく見ますよ。でも今日は議長の許可も得ずに議場に来ていたね」と笑った。

関連カテゴリー:
関連タグ: