県議選ボートマッチ「りゅうVOTE」始めます! 琉球新報×琉球大学

6月7日投開票の沖縄県議選に向けて、琉球新報は候補者と同じ質問に回答することで自分と候補者の考えがどのくらい似ているのかが分かる「りゅうVOTE」を開設しました。特に若い人たちに選挙に関心を持ってもらうことを目的とした琉球新報と琉球大学工学部宮田龍太助教との共同研究の一環です。

 

「りゅうVOTE」はトップ画面からスタートをクリックし、選択式の質問全10問に答えて最後に選挙区を選ぶと、該当する選挙区全候補者との回答の類似度が出ます。そこから、各候補者の回答を確認することも可能。パソコン、スマートフォンいずれからでもアクセスできます。

 

候補者への質問、集計などは琉球新報が担当しました。質問は教育政策、公共交通など、学生が気になる政策を中心に取り上げました。質問内容は琉大人文社会学部の久保慶明准教授、波平恒男名誉教授の協力を得て、作成しました。

➡︎りゅうVOTEをやってみる

 

関連カテゴリー:
関連タグ: