沖縄4ヒーロー集結、10月に新番組 マブヤー、エイカーズ、ワイドー、大知マン
記者会見に登場した(左から)琉神マブヤー、エイカーズ、闘牛戦士ワイドー、安全第一大知マン=27日、那覇市久茂地の沖縄テレビ本社

 

沖縄県内の4ヒーローが集結し、新型コロナウイルスの影響を受けた子どもたちに元気を届けるプロジェクト「オキナワンヒーローズ」の新番組が10月から沖縄テレビ(OTV)で始まる。製作の記者会見が27日、那覇市のOTV本社で行われた。

 

「オキナワンヒーローズ」は琉神マブヤー、エイカーズ、闘牛戦士ワイドー、安全第一大知マン。放送局や制作会社などの垣根を越え、5月に発足した。

 

10月から1年間、平日の夕方に「オキナワンヒーローズ」の新作ドラマや各ヒーローの過去作の再放送などの30分番組を放送する。

 

会見に臨んだネクストヒーローズ沖縄の翁長大輔・代表取締役は「『沖縄のヒーローここにあり』と、この機会にヒーロー人気を再燃させたい」と語った。

 

新番組製作費を募るためのクラウドファンディングも立ち上げる。詳細は公式ウェブサイト(https://okinawanheroes.com/ )で随時発表する。【琉球新報電子版】

関連カテゴリー:
関連タグ: