制服のスカートとズボン、自由に選択 豊見城南高校が来年度から導入
新しい制服を着用する(右から)牧志菜々子さん、前本美咲さん、山里リオさん=豊見城南高

 

沖縄県立豊見城南高校(儀間昌子校長)は9月25日、来年度の入学生対象に学校説明会を開き、新しい制服を発表した。新制服は男女共にスカートとズボンを自由に選択できる。新制服は来年度の新入生から着用する。

 

新しい制服を決める際、最終候補の五つの制服を公開し、在校生や保護者、中学生にウェブアンケートに回答してもらい、投票数が多かった制服を採用した。新制服はアイロンがけなど家庭の負担を軽減するため、ノンアイロンシャツやストレッチ素材を使っている。

 

当日は教員が作成した動画を流し、新制服を着用したボランティア部の生徒が入場した。同部2年の牧志菜々子さん(16)は「投票した制服が採用されてうれしい。スカートのチェック柄やブレザーの襟などデザインがおしゃれで、一足先に着ることができてよかった」とうれしそうに話した。

関連カテゴリー:
関連タグ: