米軍が放射性物質放置か 沖縄の北部訓練場返還地からコバルト60含む部品
北部訓練場返還地から見つかった米軍が放棄したとみられる電子部品=11月、本島北部 画像を見る

【国頭】世界自然遺産の候補地となっている国頭村の米軍北部訓練場の返還地で15日までに放射性物質「コバルト60」を含む電子部品が見つかった。返還前に米軍が放置した可能性が高い。周辺環境より高い放射線量は確認されていないが、識者は「本来は厳重に管理されるべき物質だ」と指摘する。   部品は国頭村安田のヘリ発着場「FBJ」跡地で、チョウ類研究者の宮城秋乃...

関連カテゴリー: