無料の「通勤ライナー」実験へ 県庁と具志川、南城、糸満3路線 利用減のバス活用
沖縄総合事務局の「通勤ライナー」実証事業で使用する貸し切りバス車両(沖縄総合事務局提供) 画像を見る

沖縄総合事務局は16日、2021年1月18日~29日の平日に、那覇市の県庁周辺とうるま市、糸満市、南城市をそれぞれ結ぶ「通勤ライナー」の実証実験を開始すると発表した。新型コロナウイルスの影響を受けて利用が減少している貸し切りバスを利用し、無料で運行する。那覇市外から自家用車で通勤している人が対象で、渋滞解消に向けマイカー通勤からバス通勤への転換を促進する考え。同事務局は...

関連カテゴリー:
関連タグ: