低空飛行、強制わいせつ…相次ぐ米軍被害に「遺憾」 沖縄県副知事が国へ抗議
米軍機の低空飛行や米兵強制わいせつ事件を受け、橋本尚文沖縄担当大使(左から2人目)と田中利則沖縄防衛局長(左)に抗議文を手渡す謝花喜一郎副知事=17日午後、県庁 画像を見る

米空軍第353特殊作戦群所属のMC―130J特殊作戦機が国頭村辺戸岬で低空飛行訓練を実施したことや在沖海兵隊員が強制わいせつ容疑で摘発された件を受け、謝花喜一郎副知事は17日、外務省沖縄事務所の橋本尚文沖縄担当大使と沖縄防衛局の田中利則局長を県庁に呼び出し抗議した。2人が県庁で低空飛行についての抗議を受けるのは、1月20日に続き2回目。米兵事件も重なったことを踏まえ、「...

関連カテゴリー:
関連タグ: