沖縄本島の聖火リレー、公道の使用は中止へ 名護と糸満で無観客代替案を検討
沖縄県庁 画像を見る

5月1日、2日に予定されている東京五輪聖火リレーについて、沖縄県が本島内の聖火リレーは全て公道を使用しない方向で検討していることが15日、分かった。新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐ「まん延防止等重点措置」の対象に沖縄本島9市が指定されていることが主な理由。   県内での聖火リレーは5月1、2日に那覇市や名護市など本島を縦断するルートなどが予定され...

関連カテゴリー:
関連タグ: